年頭挨拶

平成21年1月26日

もう、元旦より節分の方がはるかに近くなってしまいましたが、まだ1月中です。
みなさまお元気でお過ごしですか。

大変遅まきながら………皆様、あけまして おめでとうございます
旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。本年も、何卒よろしく
お願い申し上げます。

年頭のご挨拶が遅~~~くなってしまい、申し訳ございません。どこからか
「さすがイヌマだ~」「おもしれ~」などと野次や罵声が飛んできそうですが・・・

みなさま、今年の30回生は50才記念で、武蔵丘同窓会の当番に当たっているんですよ。
もう知ってる? それではまだ知らない方のために―

過去に3回、同期のサクラで集まったのは文字通り同期会で、同窓会とは異なります。
同窓会はタテのつながりで、先輩も後輩もいます。といっても先輩の方が圧倒的に多いです
けどね。 同窓会は毎年6月末頃に開かれますが、当番の役目はこの同窓会を盛り上げること
です。そして、今年の同窓会の成功は、たくさんの30回生の参加にかかっております。
是非、ご参加ください。よろしくお願いいたします。
ついでながら、来年は、ムサ高創立70周年でもあります。31回生となんらかの繋がりのある
方は、その旨もご連絡頂ければとてもありがたく思います。

同窓会の日取りは、5月下旬頃に届く「銀杏(いちょう)」に載っています。
今年の「銀杏(いちょう)」には30回生も載る予定です。誰が出るか、お楽しみに!
表紙も30回生がデザインすることになってるんですよ!
万一、「ウチには来てないよ~」という方がおられたら早急にご連絡ください。ちゃんと届くように
頼んでおきます。

同期会はこの同窓会があったからこそなのです。一回目、二回目と案内ハガキを送りま
したが、その際には同窓会が管理している220人分の宛名をシールにしてもらってハガキに
貼りました。これがなかったら今の同期会はありません。
そこで、もうひとつお願いですが、会員からの年会費で賄われている同窓会の運営費を
納めていただきたいのです。銀杏に振込用紙が同封されてきますので、今年からでも、
何卒よろしくお願い申し上げます。(2000円です)

さて、同期会ですが、昨年はみんなで話が盛り上がり(マイクでの自己紹介も全然聞こえない
くらい)、とても楽しいひとときでした。次回開催が決定しましたら、ご連絡しますので、
楽しみにしててくださいね。

以上、長々と書き綴ってまいりましたが、なによりかにより健康一番、みなさまのご健勝を
お祈り申し上げます。

井沼朱美子